宮崎県水産試験場の研究成果

■昭和58年 国内初となる国産キャビアの生産を目指し、研究に着手
■昭和63年 宮崎で育ったチョウザメから初めてキャビアを製造
■平成3年 ベステルの人工ふ化に成功(国に続き2例目)
■平成15年 世界基準のキャビア製造技術のリサーチを開始
※平成15~23年で6カ国をリサーチ
■平成16年 シロチョウザメの完全養殖に成功(国内初)
■平成21年 チョウザメ専用飼料の開発
■平成24年 キャビア熟成技術の開発
日本一のチョウザメ産地(飼育尾数日本一)に
■平成25年11月22日 宮崎キャビア1983の販売をスタート