G7伊勢志摩サミット2016

G7伊勢志摩サミットで宮崎キャビア1983が採用されました

先進7カ国の首脳とご夫人にお召し上がり頂いた「宮崎キャビア1983」

2016年5月26日に志摩観光ホテルで行われたG7伊勢志摩サミットの食事会において、日本各地の豊富な食材やワインなどとともに「宮崎キャビア1983」が提供されました。日本、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、アメリカの7カ国の首脳とご夫人のみなさまに「宮崎キャビア1983」を味わっていただく貴重な機会を頂き大変光栄に思っております。

「宮﨑キャビア1983」は、国産で唯一の本格熟成キャビアです。取り出したばかりのフレッシュな卵を、岩塩のみで極薄く味付けし熟成。深い旨みとクリーミィな味わいが特徴で、キャビア本来の味をそのままお愉しみいただけます。

2013年の発売以来、本物の味を楽しめる国産キャビアとして様々なメディアで取り上げられ、その味、香り、余韻は多くのレストランの一流シェフからも高い評価を頂いております。

首脳写真

「宮崎キャビア1983」が採用されたメニュー。