1983 J.CAVIAR 誕生

日本の贅と巧みを極めた最高峰のキャビア、ここに誕生。

「日本が世界に誇れるようなキャビアを作りたい」1983年、その思いから私たちのキャビア作りはスタートしました。その思いは30年の年月を経て2013年、純国産熟成フレッシュキャビア「宮崎キャビア1983」として花開きました。
そして、その思いは、2021年「キャビア本来の味」にこだわった独自の製法へと進化しここにしかない究極の国産キャビアが誕生しました。
日本独自の繊細な熟成技術、私たちは拘りを更に追求するためにオリジナルの熟成容器の開発から始めました。新たな熟成容器から生まれたコクと旨味、シルクのような舌触りと口溶け、濃厚な味わい。舌に残る幸福な余韻を感じていただけるはずです。日本が誇る最高峰のキャビアをぜひご堪能ください。

世界が絶賛する1983 J.CAVIAR

世界が絶賛する1983 JCAVIAR

ジャパンキャビアが製造するキャビアは、国産キャビアとして初輸出をした2017年以来、ニューヨーク、ラスベガス、香港などの世界中の都市で高い評価をいただいております。純国産熟成フレッシュキャビアのパイオニアとして、4年連続ANA国際線ファーストクラスの機内食に選ばれ、日露首脳会談やG7伊勢志摩サミットの晩餐会にも採用されました。以来、国内外のミシュラン星付きレストランや5つ星ホテルでもお取り扱いいただいており、ファンを増やし続けています。

世界中のシェフに愛されているジャパンキャビア

日本料理の達人が作った2つのオリジナル「和キャビア」

日本料理の達人が作った
2つのオリジナル「和キャビア」

京都𠮷兆 嵐山本店「熟成うま味キャビア」

京都𠮷兆で使用している最高級の天然醸造醤油と香深産利尻昆布を加えて熟成させることで、魚卵本来のうま味も残しつつ、昆布のうま味も堪能できるオリジナルキャビアとなっています。徳岡総料理⻑⾃ら宮崎に出向き、数十種類もの試作品の中から選び抜いた味のバランスは、まさに「和のキャビア」と呼ぶにふさわしく、まったく新しいジャンルのキャビアが完成しました。

京都𠮷兆 熟成うま味キャビア

「京都𠮷兆 熟成うま味キャビア」

内容量:12g / 価格:16,200円

祇園さゝ木「CAVIAR JAPAN」

京都でも最も予約の取れない京料理の名店、祇園さゝ木との共同開発による和のキャビアです。祇園さゝ木店主、佐々木浩氏自ら厳選した昆布を加え、熟成製造。開発期間に2年半以上を費やし、昆布が持つうま味を最大限に生かすことで、佐々木氏が目指す日本料理に溶け込む味わいのキャビアが完成しました。出汁によるうま味と熟成による深みを併せ持つ、 トロっと糸を引く日本でしかできないキャビアです。

祇園さゝ木CAVIAR JAPAN

「祇園さゝ木 CAVIAR JAPAN」

内容量:20g / 価格:14,040円

ラインナップ

  • 京都吉兆 熟成うま味キャビア
  • 京都吉兆 熟成うま味キャビア

    12年連続ミシュラン三つ星 京都吉兆嵐⼭本店監修による贅沢な味付けによる和テイストのキャビアです。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    KKU12 シベリアチョウザメ 12g 16,200円

    MORE VIEW

  • 祇園さゝ木CAVIAR JAPAN
  • 祇園さゝ木CAVIAR JAPAN

    ミシュラン三つ星 京料理の名店、祇園さゝ木とジャパンキャビアとの共同開発による昆布出汁のキャビアです。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    SSK20   20g 14,040円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR OSSETRA CLASSIC
  • 1983 JCAVIAR OSSETRA CLASSIC

    国産オシェトラキャビアいよいよ発売開始!

    商品番号 魚種 内容量 価格
    JCO20 ロシアチョウザメ 20g 12,960円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR OSSETRA PREMIUM
  • 1983 JCAVIAR OSSETRA PREMIUM

    養殖キャビアの中でも上位ランクに位置するオシェトラの中でも⼤粒のキャビアです。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    JCOP20 ロシアチョウザメ 20g 15,120円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR OSSETRA ROYAL
  • 1983 JCAVIAR OSSETRA ROYAL

    養殖キャビアの中でも上位ランクに位置する国産オシェトラの中でも特別に選別された最上級のキャビアです。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    JCOR20 ロシアチョウザメ 20g 23,760円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR BAERII CLASSIC
    1983 JCAVIAR BAERII CLASSIC

    ヨーロッパで最も多く養殖されている魚種シベリアチョウザメ(バエリ)のフレッシュキャビアです。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    JCS6 シベリアチョウザメ 6g お見積り
    JCS12 シベリアチョウザメ 12g 7,020円
    JCS20 シベリアチョウザメ 20g 10,800円
    JCS30 シベリアチョウザメ 30g 15,552円
    JCS50 シベリアチョウザメ 50g 25,920円
    JCS100 シベリアチョウザメ 100g 48,600円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR BAERII PREMIUM
  • 1983 JCAVIAR BAERII PREMIUM

    全体の約10%しかとれないシベリアチョウザメの特別な大粒フレッシュキャビアです。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    JCSP12 シベリアチョウザメ 12g 8,640円
    JCSP20 シベリアチョウザメ 20g 12,960円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR BAERII UMAMI
  • 1983 JCAVIAR BAERII UMAMI

    シベリアチョウザメ(バエリ)を独⾃の⼿法で味わい深い和⾵⾵味に仕上げました。

    商品番号 魚種 内容量 価格
    JCSU20 シベリアチョウザメ 20g 11,880円

    MORE VIEW

  • 1983 JCAVIAR Monaco

    モナコ公室御用達キャビア

    商品番号 魚種 内容量 価格
    MCMO20 ロシアチョウザメ 20g 21,600円

    MORE VIEW

日本のクラフト・キャビア

1983 JCAVIAR は、日本の感性から生まれたクラフト・キャビアのブランドです。
私たちは、日本で初めてクラフトキャビアという言葉を使い始めました。
クラフトキャビアとは、キャビアマイスターが丁寧な手作業と技術で
手間を惜しまずこだわりを持って作った純国産熟成フレッシュキャビアと定義しました。

私たちは、豊かな自然と農村が広がる九州地方・宮崎県の、
清廉な伏流水と健康的な飼料で、我が子を慈しむようにチョウザメを育てています。

その素晴らしいファームのチョウザメから丁寧に採卵された魚卵は、
極限まで控えた少量の岩塩のみを加えた後、特別なベッドで心地よい眠りにつきます。
そして、魔法のようにその眠りを覚ますことなくテイスティングを行い、
熟成した旨味が十分に引き出された理想的なタイミングで、お客様のもとへお届けしています。
しかも、それを保存料や添加物を一切使用せず実現しています。
私たちは、この厳しい条件を年間を通じて満たすために、先端技術を駆使した、
この上なくクリーンな環境を維持できる加工場を設計し建設することから始めました。

私たちの創造への情熱はそれだけではありません。
キャビアを「魚の卵を熟成させたもの」と捉えることで、
日本食に受け継がれてきた伝統文化と、マッシュアップすることにもチャレンジしています。
例えば、京料理の基本となる昆布の繊細なミネラルを浸透させ、新たな魚卵の旨味を引き出したキャビア。
さらに、岩塩だけではなく、日本古来の大豆発酵調味料である醤油だけで熟成したキャビア。
今まで世界に存在しなかった、まったく新しいキャビアを、日本を代表する卓越した料理人と共創しています。

私たちの原点に遡ると、1983年キャビアの本場ロシアから友好の証として、
日本政府へ寄贈された200匹のベステルを、宮崎県水産試験場が導入したことに起因します。
私たちは、この1983年を日本のキャビア元年として捉え、感謝と誇りを持ってブランド名に冠しました。
2013年に初となる商品「宮崎キャビア1983」を世に送り出し、その3年後には、
G7伊勢志摩サミットにおいて訪日されたVIPをもてなす晩餐会で採用される栄誉をいただきました。
同じ年には日露首脳会談でも採用されました。その時の一皿は、フグの薄造りキャビアのせ。
プーチン大統領にも召し上がっていただき会話が弾んだそうです。
今では、日本を代表するキャビア・ブランドとして、国内の3つ星レストランを初め、
ニューヨーク、ラスベガス、香港など海外でも採用の輪が広がっています。

私たち、「1983 J.CAVIAR」はキャビアを通じて、世界中の文化とハーモニーを生む存在でありたい。
そして、キャビアをごく限られた人だけでなく、さらに多くの人のテーブルへと届けたい。
そう願いながら、この美しい輝きを放つ一粒のキャビアの宇宙と真摯に向き合い続けます。
挑戦と創造の結晶であるこのクラフト・キャビアは、あなたの幸福な一皿のためにあるのだから。

もっと見る

歴史

宮崎県にチョウザメがやってきたのは
1983年のこと。
それから30年の歳月を経た2013年、
日本で唯一の本格熟成キャビア、
メイド・イン・宮崎の
「宮崎キャビア1983」が誕生しました。

  1. 1983年

    宮崎県水産試験場に水産庁経由でベステル導入

  2. 1988年

    宮崎県水産試験場が宮崎で育ったチョウザメから
    初めてキャビアを製造

  3. 1991年

    宮崎県水産試験場がベステルの人工ふ化に成功
    (国に続き2例目)

  4. 2004年

    シロチョウザメの完全養殖に成功
    ⺠間でのシロチョウザメ養殖がスタート

  5. 2011年

    シロチョウザメの孵化技術の確立
    (年間5万尾の安定した種苗生産体制)

  6. 2013年

    4月
    宮崎キャビア事業協同組合設立
    11月
    MIYAZAKI CAVIAR 1983 発売開始

  7. 2016年

    5月
    G7伊勢志摩サミットで
    「MIYAZAKI CAVIAR 1983」が採用
    5月
    ジャパンキャビア株式会社に組織変更
    11月
    本社屋兼加工生産工場建設・本店移転

  8. 2017年

    3月
    国産キャビアとして香港に初輸出
    4月
    日本ギフト大賞最高賞を受賞
    12月
    国産キャビアとして台湾に初輸出
  9. 2018年

    1月
    中国向け輸出水産食品施設認定
  10. 2019年

    4月
    対米HACCP取得
    米国への本格輸出開始
  11. 2020年

    2月
    ジャパンキャビア独自の熟成容器が完成
  12. 2021年

    7月
    1983 JCAVIAR 発売開始